破壊してもなお、俺様は満足しない!もっとだぁ・・・!

現在37

voice
  • 破壊してもなお、俺様は満足しない!もっとだぁ・・・!

  • 虫けらどもめ!捻り潰してくれる!!

  • 真の破滅はこれからだ

深淵の暴君
ノーデンス(CV:真木駿一)

所属 BOSS
種族 アビス
story

サファイア大陸の地中深く住まうアビス族の首領。
灼熱に焼けるマグマを体内に通わせ、すべてを燃やし尽くす火の息を吐き、手にした大斧の斬撃と、太く長く強靭な尻尾の打撃は、巨岩も切り裂いて砕き割る。
残忍で容赦のない事はもちろんだが、ノーデンスは知略にも長けており、単に腕力が強いだけの首領ではない。
「混沌の戦い」の際には、世界樹の力が強く浄化が行き届いており、これを嫌って地上には出ずに、黒龍族が世界樹を狙おうとしているのを静観し、じっと機会を待っていたことからも、その事がうかがえる。
混沌の戦いの後に、深淵へと逃げ込んできた「黒龍王」ユリサスをかくまって助け、またエルフ族の「新世界計画」によって多くの同胞を殺され、その数を減らしていた「蝕骨の女王」イルマと取引きをして支援をし、自分が地上へ出るための足掛かりとし、この三首領による「深淵連合軍」の団結を促す。
その後の女神降臨により、ほかの首領ともども世界樹へと封印されることになるが、封印はついに解かれ、世界樹も失われた今、ノーデンスは次の一手をどう打つか、その頭の中では着々と復讐計画が練られている。