闇より暗い冥界の奥底へ、誘ってくれよう

現在9

voice
  • 闇より暗い冥界の奥底へ、誘ってくれよう

  • 全てを腐食させ・・・瘴気(しょうき)に蝕まれるがよい

  • うめき声

冥界の領主
レイリー(CV:小泉豊)

所属 BOSS
種族 亡霊
story

冥界の王の憑代であり、その正体は「神聖王国」の白銀騎士団長である「大剣の騎士」オースティンの弟レイリー。
ぼろぼろに腐食した外套と鎧を身に着け、目深にしている頭巾からは深い闇だけが覗いて見える。
そこにいるだけで、周りの生き物たちの感覚を失わせ、狂気へと駆り立てる瘴気が、すべてを蝕んでいく。
元々は神聖王国の騎士であったレイリーだが、任務先で冥王の計略に陥り、兄であるオースティンに化けていた冥王の部下に殺されることになる。
女神からの任務に従い、実の兄に裏切られて殺されたと勘違いをしたレイリーは、激しい復讐心を抱いたまま死に、この強烈な負の力により、その力を利用した冥王の憑代として、復活することになる。
その後、封印から解き放たれた「深淵連合軍」の三首領である「蝕骨の女王」イルマ、「黒龍王」ユリサス、「深淵の暴君」ノーデンスと出会い、これに加入することになるが、レイリーとしての記憶が一部残っているために、彼らを快くは思っておらず、一線を引いている。