私の中のあの子がね、何かを伝えようと囁くの

現在53

voice
  • 私の中のあの子がね、何かを伝えようと囁くの

  • きゃあ!・・・脅かさないでください

  • ご迷惑をおかけしないよう、がんばりまぁす

ホーリービースト
ナタリア(CV:高田憂希)

所属 フリーダム
種族 精霊
story

エルフ族の一人で「最後の司祭」シエラの弟子。
エルフたちの住まう中でも、その聖域でもある月の神殿で生を得たナタリアは、産まれた時から聖獣である一角獣をその体に宿しており、額から伸びた角といつも手放さない一角獣の長杖が、その証となっている。
穢れを嫌う聖獣の護りもあって、ナタリアは常に純真無垢で純粋な心を持っている。
ツキの神殿の司祭であるシエラは、ナタリアの中にある力が、彼女の純粋すぎる精神に対して、あまりに大きすぎることを懸念し、彼女を自分の弟子にする。
その後、修業を積んでいたナタリアは、大戦に巻き込まれ戦うことを余儀なくされたエルフ族の命運に従い、幼いながらも戦争に参加することになる。
聖獣を体に宿すナタリアの魔法は、絶大な力を持っており、戦いの場で活躍をすることになるが、戦場に渦巻く狂気と悪意に穢されていき、純真無垢だった彼女の心は徐々に暗黒の淵に落とされ、凶悪な力を振るい始めるようになる。
かねてからの懸念が的中したとみた司祭シエラは、いち早くナタリアを戦場から引き下げると、聖獣の使い方と共に、この世の善と悪との理を彼女に教えることになる。