氷は冷たいだけとは、限らないのですよ

現在38

voice
  • 氷は冷たいだけとは、限らないのですよ

  • 少し頭を冷やしたらどう?

  • ミカエラ・・・お願い無事でいて

氷霜の女神
グレイシア(CV:高宮彩織)

所属 フリーダム
種族 女神
story

「至高議会」の一員であり、「業炎の女神」ミカエラの姉。
鋭く冷たい氷片をまとわせた蒼氷の官杖を手にし、極寒の中においても薄絹と美しい鎧に身をまとい、霜と氷の翼であらゆる寒さを操ることができるグレイシアは、そうした外見や力とは裏腹に、女神族の中でも最も温かい心を持った者の一人だ。
「神域裁判所事変」においては、「守護の女神」プロテニアの命により、戦乱に陥った神域裁判所のすべてを一瞬で凍てつかせ、これを沈静化させた。
数多くの女神が命を落とした「霊魔の反乱」で両親を亡くし、妹であるミカエラを守りながら逃亡をする。その最中に縛霊魔に見つかったため、妹に身を隠れさせ自ら囮となって危機を脱するが、そのまま生き別れとなる。
その後、厳しい魔法の修練を経て、見事に氷霜の女神としての立場を得る事になるが、その間もずっと、妹ミカエラの事を忘れたことはなく、常に後悔の念にかられていた。
時を経て、探し続けていた妹と再会するも、ミカエラは自分は姉に捨てられたのだ、と強く恨んでおり、それを知ったグレイシアは愕然とする。
今では、最愛の妹とは国を違えており、フリーダムの地からミカエラの無事を願うばかりでいる。