大義を前に、選ぶ道は一つしかない!

現在17

voice
  • 大義を前に、選ぶ道は一つしかない!

  • 自分が選んだ道だ、後悔はしないさ

  • 悪いが死んでもらう!

ナイトメアシャドウ
カイン(CV:森嶋秀太)

所属 テンペスト
種族 精霊
story

「暴風の国テンペスト」に属する情報機関「サイクロン」のトップにして、エルフ族の前王。
軽装の鎧になめし革の靴底で音もなく走る姿、風よりも軽く素早いその身のこなしは、実は諜報活動ではなく、無数の暗殺の末に習得したものだ。
正義感が強く勇敢なカインは、無実の命を手に掛けた自分の罪とエルフ族が犯したあやまちを償うために全てを捧げており、その決心と信念は誰にも曲げることはできない。
かつてのカインは、自分の前のエルフ王ハリトンが悔念の自殺を遂げたのではなく、人間の計略に陥り、獣人族へと身柄を引き渡されたという事実を知り、その義憤から昼はエルフの王を、そして夜は姿の見えぬ謎の暗殺者「ナイトメアシャドウ」として暗躍し、人間族の要人や高官の命を奪っていた。
しかし、ある日の暗殺をきっかけに、カインはハリトン王の身柄引き渡しの真実を知る。
ハリトン王は「新世界計画」により、罪のない獣人族の土地を奪い、奴隷に貶めた責を問われ、引き渡しが行われたのだ。
このことを激しく悔いたカインは、エルフ王の座を弟に譲り、自分とエルフ族の罪を償うため、このテンペストに身をおくことになる。