貴方の秘密・・・私に筒抜けよ

現在45

voice
  • 貴方の秘密・・・私に筒抜けよ

  • 欲しい情報は全て手に入れたわ

  • この身に受けた傷、忘れない

アリストクラット
ラミア(CV:桑原由気)

所属 セレスティア
種族 血族
story

「血の一族」の一員であり、元秘密情報員。
白い肌と冴えるような赤い瞳を持ち、その妖艶な美しさを湛えられる血の一族の中にあっても、ラミアのその容姿と身体は一線を画するものがあり、一目彼女を見たものは、誰でもその儚げで妖しい美しさに心を捕らわれてしまうという。
ラミアは、「ヴァンパイアプリンス」アドルフの率いる血の一族の中にあって、その超人的な力による戦闘力を求められるのではなく、各方面への諜報活動を行う秘密情報員としての任務を与えられていた。
サファイア大陸の全土を暗躍し、暗殺集団「影」の動向や、「暗黒議会」の誕生と「鉄仮面」の存在、一部の獣人族の騒乱など、様々な情報をアドルフに届けていく。
しかし、ある時に任務に失敗したラミアに対し、アドルフの激しい叱責が飛んだ。
どこかの組織からの計略により情報がすり替えられ、ラミアは、アドルフから二重スパイではないかとの嫌疑をかけられることになり、不満と不信を持ったアドルフから厳しい責め苦を受ける。
これ以降、アドルフに対して強い嫌悪を持つようになったラミアは、セレスティアへ逃亡し、この地で秘密情報員としての能力を使っていく事を決意する。