わしの命をかけて 何人たりとも、ここを通さん!

現在15

voice
  • わしの命をかけて
    何人たりとも、ここを通さん!

  • フン!貧弱ものがぁ!

  • どうだぁ?この剛鉄の身体は

タイタンクラシャー
アトラス(CV:小泉豊)

所属 セレスティア
種族 変異
story

かつての「不滅王朝」の大英雄であり、異次元にある占星の搭の門番。
圧倒的な破壊力を誇る巨大鉄槌の腕と、金剛石の硬さに転化した肉体を持ち、難攻不落の門番と言われているのが、このアトラスである。
大胆で勇猛な性格で、過去の事故で異次元に飛んでしまった占星の搭を守るため、その入り口に立てられた柱に鎖で繋がれたまま、侵入者を阻んでいる。
アトラスは、不滅王朝で最強戦士と呼ばれ、「スターローグ」ウォッカーの上官であった時代もあった。
その後、一線を退き内政の世界に入ったアトラスはロキが秘密裏に進行させていた「神化計画」の危険な実験を視察し驚愕するも、言葉巧みなロキに丸め込まれて、これを続行させてしまう。
しかし、実験は王室護衛隊長になっていたウォッカーに知れることとなり、実験室でロキと揉み合いになっていのを止めようとした際、実験を制御していた機器が暴走して爆発。
これにより、アトラスの体は転化し、巨大鉄槌の腕と異常な硬さの肉体を得るようになる。
その後、この実験は女神たちに知れることになり、「至高議会」の決定により、アトラスはその責任として、門番をさせられることとなった。