この世の真理は弱肉強食。 強ければ生き、弱ければ死ぬ・・・ただそれだけだ

現在24

voice
  • この世の真理は弱肉強食。
    強ければ生き、弱ければ死ぬ・・・ただそれだけだ

  • ここで逢ったが、おめぇの運の尽きだ

  • 力で手にはいらねぇもんなんかなんもねぇ!

シルバーファング
アイオン(CV:堂坂晃三)

所属 セレスティア
種族 獣人
story

獣人族の一つ血獅一族の若者で、暗殺者集団「影」の元暗殺者。
血気盛んで勇猛な血獅一族に生まれるものの、早くに両親を亡くし、またその毛の色が白かったため、子供の頃から差別を受け続けていた。
そのせいか性格は極めて凶暴で、冷血であり、欲しいものは脅しと暴力で手に入れられると信じており、今も基本的にはそれは変わっていない。
そんなアイオンが、人生を捨てずにいたのは、「龍の女神」セシリーとの出会いが大きく関わっている。
世間から逃げるようにして、獣人族の森の奥深くにやってきたセシリーもまた、アイオンと同じように、周りを信じることができなくなっていた。
子供だったセシリーとアイオンは、お互いに触れ合う内にその心を開き、共に日々を過ごすことで強い信頼と友情を育むようになる。
やがてセシリーが去った後、自分がここにいる意味はない、と悟ったアイオンは、血獅一族から離れ、獣人族の森から旅立った。
時は流れ、その冷血さと抜け目のない観察眼、恵まれた運動能力を生かし、「影」でも名高い暗殺者になるが、龍の女神としてセレスティアに身を置いているセシリーと再会を果たし、セレスティアに加わることになる。。