我矢尻(やじり)から逃れられる者などいない!

現在62

voice
  • 我矢尻(やじり)から逃れられる者などいない!

  • 星よ、我矢の道しるべとなれ!

  • 肉体が滅ぼうとも、信念は朽ちぬ

スターローグ
ウォッカー(CV:堀江一眞)

所属 セレスティア
種族 変異
story

人間族の国である「不滅王国」の元王室護衛隊長。
青白く光を放つその体は、ウォッカーの意のままに粒状に形を変えられ、一切の武器が通用しない。
また、この力を利用して自分と目標の位置関係を把握し、正確無比な矢を放つこともできる。
軍師の家系に生まれ、正義を重んじる教育されてきたウォッカーは、王室の護衛隊長として、部下からも上司からも厚い信頼を得ていたが、その頃の彼はまだ生身の人間だった。
ウォッカーがこの体になってしまったのは、ある事件に由来する。
ある日、ウォッカーは恋人のアイラから妙な話を聞く。
自分が助手を務めているロキが、女神族を捕えては人体実験を実験を繰り返していると言うのだ。
ウォッカーは実験をしていた研究室に踏み込み、ロキと、実験を監査していた当時の宰相「タイタンクラシャー」アトラスに中止を訴える。
しかし、抵抗するロキと研究室でもみ合いになって実験器具が破損、膨大なエネルギーが暴走して大爆発を起こし、この影響によりウォッカーの肉体は転化してしまったのだ。
こうして生身の肉体を失ったウォッカーだったが、それでも正義の心は失われず、セレスティアに捧げられることになる。