この矢の導く先に、あの人がいる…

現在18

voice
  • この矢の導く先に、あの人がいる…

  • ランスロット様…

  • おまえの命もらった

デビルハンター
ミランダ(CV:桑原由気)

所属 テンペスト
種族 精霊
story

「月光の称号」を持つエルフ族の最強の狩猟者であり、元獣人族の軍勢の暗殺者。
二張の十字弓を巧みに操り、闇夜に紛れて次々と獲物を仕留めるその姿は、最強の狩人であり、命を狙われるものにとっては、最悪の暗殺者と映るだろう。
ミランダの射撃は正確無比であり、射かけられた者は声を上げる間もなく絶命することになるという。
常に言葉を発さず、精密機械のような射撃を繰り返すミランダのその瞳は、かつての苦悩の色とは違い、今では優しさに溢れている。
エルフ族が獣人族からの攻撃で壊滅した夜、ミランダは二人の妹を逃がし、自ら獣人族の捕虜となった。
激しい拷問を受けたミランダだったが、その十字弓の腕前を見込まれて辛くも生き延びる。
悪魔の烙印を押され、「深淵の戦い」では深淵連合軍の獣人族の暗殺者としてその手を汚すことになるが、その罪悪感に耐えかねて逃亡。
行き先がなくさすらうミランダは雪の国で遭難するが、通りすがった「氷柔の貴公子」ランスロットに救われて一命を取り留める。
その後、妹である「フォールンエンジェル」エレンのいるテンペストに身を寄せ、自分の命を救い、名も告げずに去っていった男の姿を今も探し続けている