私の前に立ちはだかる者は、この剣の錆にしてくれる!

現在35

voice
  • 私の前に立ちはだかる者は、この剣の錆にしてくれる!

  • 優れた種による支配こそ、この地に安定をもたらすのだ

  • 女神こそが、至高の存在!

征服の女神
ヴィクトリア(CV:荒浪和沙)

所属 テンペスト
種族 女神
story

「暴風の国テンペスト」を治める女神であり、女神族をまとめる「至高議会」の三大最高権力者の一人。
太陽のような金色の髪に、黄金の甲冑と愛剣を常に携えているその姿は、高貴さと冷徹さを備えており、女神族最強と言われるその剣技と共に、彼女を見るものに憧れと畏れを抱かせる。
この世の全てを見渡す「全能の眼」の力を弱めるため、両目に封印を施しているが、それでも、ヴィクトリアに見えないものはないだろう。
古き女神たちの築いた「女神はすべての種族の頂にあり、他種族はこれに従うべし」という信条を重んじていて、たとえ他の女神とぶつかり合うことになっても、その考えに揺るぎはない。
時に暴君のようなこの性格が災いすることになり、後に起きる「神域裁判所事変」をきっかけにして、女神族が三国に別れていく事になる。